>  > ☆強力消臭加工付☆ ヴォクシー 【トランス 5人乗り】 前期 ZERO(ゼロ)フロアマット H19/6~H22/4 ZRR70、ZRR75 【ZEORO2000・プレミアム】(自動車 フロアーマット カーマット)
デラックス オーダーメイドオリジナルカーマット 車種専用タイプ メルセデス・ベンツ CLK W209 左ハンドル 無地 ベンツCLK1左

ecoolプレスリリース

企業名 東京大学
業種 その他 発表日 2011/07/04
 

☆強力消臭加工付☆ S&S ヴォクシー 【トランス 5人乗り】 前期 ZERO(ゼロ)フロアマット H19/6~H22/4 ZRR70、ZRR75 【ZEORO2000・プレミアム】(自動車 フロアーマット カーマット) (EF4TM


国立大学法人東京大学工学系研究科の加藤泰浩准教授らは、南東太平洋や中央太平洋に、見た目は普通の泥にも拘らず、高品位のレアアースを含有した"レアアース資源泥"が膨大な量分布していることを発見しました。

従来海底鉱物資源としては、【1】熱水性硫化物鉱床、【2】マンガンクラスト鉱床、【3】マンガンノジュール鉱床の3種類のものが知られていましたが、レアアースを豊富に含有した全く新しいタイプの第4の海底鉱物資源が発見されました。この"レアアース資源泥"は、(1)レアアース含有量が高いこと、(2)資源量が膨大(陸上埋蔵量の約1,000倍)かつ探査が容易なこと、(3)開発の障害となるウランやトリウムなどの放射性元素の含有量が少ないこと、(4)レアアースの回収が極めて容易なこと(薄い酸で容易に抽出可能)など、まさに夢のような海底鉱物資源と言えます。

これは、最近の深刻なレアアース資源問題を解決に導く可能性がある画期的な研究成果と言えます。なおこの成果は、科学研究費補助金・基盤研究(S)『画期的な海底鉱物資源としての含金属堆積物の包括的研究(H22~H26、研究代表者:加藤泰浩)』の成果の一部です。

本研究成果は英国科学誌ネイチャー ジオサイエンス電子版に7月4日2時(日本時間)に掲載される予定です。

[背景]
レアアースは,我が国の最先端産業を支えるための最重要な資源ですが HANKOOK ハンコック OPTIMO オプティモ H426 サマータイヤ 165/70R14 KYOHO 共豊 STEINER FORCED SF-C ホイールセット 4本 14 X 4.5 +45 4穴 100,その 95 %以上を中国一国が生産する脆弱な供給構造を持っています.2005 年以降,中国はこれまでの輸出奨励政策から規制強化政策へと急激に方針を転換したため,レアアースの供給不足や価格急騰が懸念されてきました.また昨年の尖閣諸島沖での漁船衝突事件をきっかけとして,中国はついにレアアースの輸出停止・制限を行い,世界中にレアアースショックを与えました.そして現在もレアアース価格の上昇は続いており,今年 6 月の価格は 1 月と比べると 3 倍以上となっています(図1).また,中国はレアアース資源を外交カードとしても利用しており,レアアースの安定確保は日本にとって喫緊の懸案事項です.

[研究方法の概要]
東大海洋研究所の小林和男名誉教授らにより,1968 年~1984 年に古地磁気の研究のために太平洋全域から 27 本のピストンコア(※10)試料(海底堆積物; 総コア長=206 m,平均 7.6 m)が 採 取 さ れ , 東 大 海 洋 研 に 保 管 さ れ て い ま し た . こ れ ら の コ ア 試 料 を 譲 り 受 け 【★送料無料】 【GB モビリオ カキモト 柿本改】hyper GT box Rev. モビリオ (2WD) 〈CBA-GB1〉,ICP-MS(誘導結合プラズマ質量分析装置 ※11)により 456 試料の全岩化学組成(※12)の分析を 2008 年より本格的に開始しました.その結果,太平洋の広範囲に,南中国のイオン吸着型鉱床(※13)に匹敵する高品位の海底堆積物が分布していることを発見しました(我々は,この堆積物を"レアアース資源泥"と呼称することにしました).そして,レアアース資源泥の太平洋全域における分布範囲と海底面下の深度分布の状況をさらに詳細に把握するために,深海掘削計画(DSDP: Deep Sea Drilling Project)/国際深海掘削計画(ODP: Ocean Drilling Program)(※14)による掘削コア(※15)試料を利用することにして,51 本(総コア長=2,491 m,平均 49 m)の掘削コア試料から得られた 2,037 試料について,ICP-MS により全岩化学組成分析を行いました.

☆強力消臭加工付☆ カーマット) 前期 カーマット) ZERO(ゼロ)フロアマット 【トランス 【ZEORO2000・プレミアム】(自動車 H19/6~H22/4 フロアーマット ヴォクシー ZRR70、ZRR75 ☆強力消臭加工付☆ 5人乗り】

[結果の概要]
総数 2,037 試料の全岩化学分析の結果,南東太平洋において平均層厚 8.0 m,平均総レアアース濃度 1,054 ppm,中央太平洋において平均層厚 23.6 m,平均総レアアース濃度 625 ppmのレアアース資源泥が存在していることが明らかとなりました(図 2~4,表 1).この海域において,1平方キロメートルの範囲(深度 10~70 m)でレアアース資源泥を開発すると,日本の年間レアアース消費量の 0.5~1.5 年分を供給することができます.さらに,大まかな推定では,この 2 つの海域には,陸上埋蔵量のおよそ 1,000 倍という膨大な量のレアアース資源が存在していることがわかりました(図 5).

[考察と今後の展望]
現在,レアアース資源泥の分布海域は,一部を除いてすべて公海上に位置していますが RAV4(94.5~00.5)SXA10W/SXA11W ■アクレブレーキパッド フォーミュラ700C フロント左右セット■適合詳細要確認■代引き不可■,公海上の資源でも,国際海底機構(ISBA:International Seabed Authority; ※16)の合意が得られ,マイニングコード(※17)が採択されることで,鉱区を獲得することが可能です.実際にハワイ沖のマンガンノジュール鉱床については,日本をはじめ,

,中国,ロシア,フランスなどの多くの国々が鉱区を獲得しています(図 6).

またレアアース資源泥は水深 2,500~6,000mの深海に分布していますが,このような深海の堆積物の開発に関しては,1979 年に紅海の水深 2,000m に分布する重金属泥(銅・亜鉛などの硫化鉱物を多く含む深海底堆積物)について開発のプレパイロットテストがドイツの鉱山会社によって行われており 【元ダッシュマットダッシュボードカバークライスラー、ダッジ 0190-00-79】 b0080qyurk,年間 4,000 万トンの重金属泥の採掘・回収が想定されていました.それ以降,深海の泥を採掘するテストは行われていませんが,現在のテクノロジーをもってすれば,2,500~6,000mの深海から年間 4,000 万トンのレアアース資源泥を採掘・回収することは十分に可能と考えられます.さらに,回収したレアアース資源泥からは,薄い硫酸により短時間でレアアースを浸出(抽出)することが可能(図 7)なので ミツビシ パジェロ【純正用品】キャリアレール&ベースキャリア,工業的にも極めて有利な条件を兼ね備えている資源だと言えます.今回の膨大な量のレアアース資源泥の発見は,"存在する"ということが判明しただけでも ,レアアース市場を独占している中国を強く牽制する効果があるので,非常に大きな意義があるといえます.また実際に開発することができれば,15~20 年で枯渇すると中国が主張する陸上のレアアース資源を完全に代替することができるので,

☆強力消臭加工付☆ ヴォクシー 【トランス 5人乗り】 前期 ZERO(ゼロ)フロアマット H19/6~H22/4 ZRR70、ZRR75 【ZEORO2000・プレミアム】(自動車 フロアーマット カーマット)

,日本のみならず世界にとっても大変に重要な資源になると期待されます。





PR情報

その他関連するプレスリリース

業種別プレスリリース

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスPRとは?
環境関連商品・サービスを探す
{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-54427